押し花ブーケ作品制作と材料販売

押し花ブーケの作品制作

幸せのお花達

サイトにお越し頂きまして誠にありがとうございます。
乾燥マットや額裏用の乾燥材は、使いやすい材料を
なるべくお安くご提供をしています。
作品制作は、一つ一つ丁寧に想いを込めてお作りします。ご注文の際は、デザインなどお客様のご要望をお聞かせ下さい。

お知らせ

  • 押し花教室では、体験教室を随時行っています。(850円)
    お電話又は、各ページのお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。
 

押し花制作の種類

結婚式のブライダルブーケやプロポーズのお花など思い出の詰まった記念のお花を押し花作品として制作いたします。「幸せのお花達」を永く残すことができます。

押し花ブーケ

ブーケや、プロポーズでもらった花束などを残したいあなたへ。

ブライダルブーケの作品はこちら

ウェルカムボード

玄関や結婚式の受付用のウェルカムボードはこちら。

ウェルカムボードはこちら

プレゼント用

お母様やご友人にプレゼントしたい。

プレゼント用の作品はこちら

 

押し花用品

おしばなを作る為の道具や材料を販売しています。お得な割引セットもあります。

道具の販売ページはこちら

押し花を作るセット
  • 押し花専用ボンド
  • ヘラ
  • 花かごシート
  • 保管用乾燥材
  • アルミテープ

押し花教室

流派にとらわれない、誰でも楽しめる教室です。初めての方から高度な技術を学びたい方まで丁寧に指導いたします。

教室風景
  • パステルカラー作品
  • 作品2
  • ミスト作品



押し花って、なんだろう??

大半の人が草花を本などに挟んで、プレスした記憶があるのではないでしょうか? やっと見つけた、四つ葉のクローバーをずっと、残しておきたい・・・ そう思って、子供の頃に、押し花にした経験があります。

学術的には・・・

「押し花・押し葉」=「植物標本」 として生物の存在の証拠を残す、調査する上で大変重要な役割を果たしています。1世紀以上の保存が可能です。 当時の色のままの保存は不可能ですが、保存された標本から DNAを調べる事が出来ます。

「押し葉・押し花」について

探検家・コロンブスは珍しい植物を自国へ持ち帰りました。 アメリカ大陸を発見した際、タバコの葉を持ち帰った話は有名です。 乾燥させた葉を持ち帰り、それが他国へ広まってゆく・・・・ その他、どんな植物があったのでしょう? ハーブだったのでしょうか?種だったのでしょうか? いずれも貴重な植物であった事に違いありません。

現在では?

科学的な利用について「押し花・押し葉」として保存されている植物のDNAの調査が行われています。「ある植物の、100年前と現在までの進化」の研究や、 「絶滅した植物種の復活」の研究などが、可能ではないでしょうか? 「押し花・押し葉」は植物・生物の研究には欠かせない非常に重要・貴重なアナログデータだと思います。 必要な植物を乾燥させ、何処へでも持ち運べ、いつでも見ることが出来る・・・ 昔も今も変わらない役割です。

押し花額について

生花を押し花にして乾燥させたものを素材として利用し、絵画等の様に作品化したものを押し花額といいます。長年経った作品は、時間の経過と共に色に変化が表れます。全てが変わる訳でなく、そのままの状態を保つ素材もあれば、元の色でなく別の色に変化する素材もあります。これはどうしても避ける事の出来ないものですが、色が褪せる・変色するというよりは、年数を重ねて落ち着いた色合いになると言った方が適するかも知れません。これも又、1つの作品の楽しみ方であると思います。

ページの先頭へ
押し花ブーケと道具の販売
押し花アートPeace
〒326-0337栃木県足利市島田町755-6
Tel&Fax0284-71-1739
押し花